家の雨漏りは早めに修繕を

  • マンションの雨漏り対策について

    • マンションの雨漏りは戸建ての場合とは異なり、様々な原因が考えられ、またその対策も個人ではなかなか難しいことが多いものです。
      その為、マンションの雨漏りは基本的には対策出来ないとも言われています。


      しかし、予め注意をしておくことで、雨漏りの被害にあわないようにするための対策をすることが出来ます。



      第一に、大規模修繕の計画がしっかりと立てられているかどうかを確認しておくことが大切です。



      マンションの多くは定期的に大規模修繕という、外壁の補修や屋上の補修、内部の水道管や排水管の配管の点検修理を行うことになっており、その為の修理費用を管理組合で積み立てておくことになっています。

      毎日新聞のお役立ちコンテンツ満載です。

      その為、その大規模修繕がきちんと定期的に行われていれば、概ね問題はないと考えられるものです。また、マンションで多く起こり得ることに、上階からの水漏れが有ります。
      上階の部屋でお風呂の水を溢れさせたり、不注意の為に上階の床から床下に水が漏れ、階下の天井にしみだしてしまうというものです。この場合には上階の部屋の住人の責任となることが多いので、当事者同士の問題となり管理組合は関与しないこともおおいものです。但し、この場合には双方の言い分が食い違ってしまう為解決が難しいことも少なくありません。

      雨漏りの問題を上手にG対策するためには、管理組合の対応について入居の際に確認しておくことも大切です。

      雨漏りや水漏れの際にきちんと対応をしてくれるかどうかを確認しておくことでトラブルを未然に防ぐことが出来るようになります。